医療法人マックシール 巽病院

リハビリテーションセンター
リハビリテーションセンター

入院リハビリテーション

入院リハビリテーション

整形外科疾患(骨折などの外傷、手の外科、人工関節や靭帯損傷など)を中心に内部障害(肺炎や腎不全、心不全・心筋梗塞などの呼吸・循環器疾患)、消化器外科(ガンなどに対するリハビリテーション)などの急性期リハビリを行っています。午前・午後と積極的にリハビリを実施(患者様の病状に合わせて1回あたり20~60分)することで早期から機能の改善、生活動作の改善を図っています。


訪問リハビリ

巽病院からご自宅(サービス付き高齢者住宅等の在宅系施設も含む)へ退院した方へ介護保険を利用して行っています。「まだ足元がフラフラして自信がない。病院まで通うことは難しいけどリハビリは続けたい!」そういった方に対して入院中に関わった巽病院のリハビリ担当者がご自宅へ訪問します。


外来リハビリ

外来リハビリ

退院後の患者様やスポーツ障害から手の外科、加齢に伴い変化してくる様々な部位(膝・腰・肩など)の疾患まで幅広いリハビリを提供しています。午前診や午後診で行っており、学校や仕事終わりにも来院して頂けます。


リハビリ特化型の短時間通所リハビリテーション

介護保険を利用している方に行っています。個別リハビリやその方だけのトレーニングメニュー、物理療法などで個別性に富んだ、「充実した1時間」を提供しています。


充実のリハビリ

充実のリハビリ

当法人は救急病院からリハビリ病院、老健施設、在宅生活までの「シームレスな医療・介護サービス」を提供することができます。同法人内での情報共有や密な連携を行うことで患者様や利用者様がどの場面においてもスムーズ、かつ安心感をもって利用出来るサービス体制が整っています。また、リハビリの質を高める取り組みとして、各関節のJOA(定型評価法)チームを作り、当院の治療効果を他院と比較して考察を行い、患者様にとってより良いリハビリを提供できるよう日々の研鑽に励んでいます。


ヘルスプロモーション(体操教室)

ヘルスプロモーション(体操教室)

理学療法士に運動を教えて欲しい!!という方は是非、毎月第4土曜日14時~開催しているヘルスプロモーションへお越しください。様々な体操を一緒に行いながらお伝えしています。(現在はコロナウィルスの影響を考慮し、開催を見合わせています。)


想い

想い

リハビリテーションセンター一同、お怪我やご病気で不安を抱えた患者様やご家族にとって身近で相談しやすい存在でありたいと思っています。リハビリの事に限らず、気軽にお声かけ下さい。

リハビリテーションセンター

リハビリテーションセンター

急性期、回復期から生活期に至る 4 施設のリハビリテーション部門が一体となり、リハビリテーションセンターとして途切れのないリハビリテーションを展開しています。 患者様・利用者様、そのご家族の状況、家屋等の環境を踏まえて設定した個別の目標に対し、職員同士が密に連携し、チームで知識・技術を高め、安心感に繋がるリハビリテーションを提供します。

リハビリテーションセンター

急性期~生活期までの各施設が一体となりリハビリテーションを展開

詳しくはこちら >>


建物案内・院内ギャラリー