医療法人マックシール 巽今宮病院

院長のごあいさつ

McSYL(Medical corporation of Saving Your Life)-命を守るための医療連携-の理念のもと平成18年にオープンした当院は、回復期病床40床、療養病床40床、一般障害者病床30床の慢性期医療を担う病院です。回復期病床においては周辺の急性期病院での骨折手術や脳卒中治療を受けられたあと、患者様の在宅復帰への橋渡しをさせてもらっています。特に当院ではPT・OT・STの優秀なスタッフをそろえていますので、マンツーマンの親身なリハビリを受けていただくことができます。また療養病床においては通院や在宅では医療ケアの行き届かない患者様について、御家族の方とともに長期にわたり身の回りのお世話をさせてもらっています。さらに一般障害者病棟では人工透析や人工呼吸器の必要な方、濃厚医療を必要とされる患者様を10対1の手厚い看護体制のもとにお世話しています。いずれもスタッフ全員、この北摂地域の患者様・ご家族様からの安心と信頼をいただける病院でありたいとの強い願いを込めて日夜、診療・看護に励んでいます。
 加えて当院退院後の患者様の今後についても満足いただけるよう、医療福祉相談員が家族様とも十分に協議しながら方針を立てさせてもらっています。

 すでに当院をご利用された方々からも暖かい励ましをいただき、それを糧にさらなる高みを目指して進んでゆきたいと思っています。

 
建物案内・院内ギャラリー
巽病院採用情報
シャトルバス