医療法人マックシール 巽病院

健康管理センター
健康管理センター
疾病の予防と早期発見をモットーに健康管理のお手伝いをいたします。
健康は大切な宝物。
毎年「健康確認日」を決めて、健診を必ず受けましょう。 
皆さまの健康に少しでもお役にたてることを願って。

ご予約・お問い合せ

月曜日〜金曜日 午前9:00〜午後4:30
土曜日 午前9:00〜午後12:30

お電話、または健康管理センター窓口での完全予約制です。お早めにお申し込みください。
お問い合せ


ドック
料金:41,000円(税別)
検査項目 検査内容 検査項目 検査内容
医師診察 問診・内科診察

血液一般 赤血球・白血球
身体計測 身長・体重・腹囲周 ヘモグロビン・ヘマトクリット
聴力検査 左右純音聴力測定 血小板数・白血球像
(オーディオメーター1000・4000Hz) 血清学 HBs抗原・抗体・HCV抗体
眼科検査 視力(左・右) CRP・RA・ASO
眼底検査・眼圧測定 梅毒血清反応(RPR法・TPHA法)
呼吸器系検査 胸部X線(直接)正面・側面(2方向) 血液生化学 GOT・GPT・LDH・ALP・アミラーゼ
肺機能検査 肝機能 LAP・r-GTP・総蛋白・アルブミン
循環器系検査 血圧測定 総ビリルビン・A/G
心電図(安静時・負荷時) 脂質系 総コレステロール・中性脂肪
消化器系検査 食道・胃・十二指腸X線検査(直接)※ HDLコレステロール・LDLコレステロール
胃・食道内視鏡検査※ 腎機能 クレアチニン・尿素窒素・e-GFR
超音波検査(肝・胆・膵・脾・腎臓) 電解質 ナトリウム・カリウム・クロール・カルシウム
糖尿病系検査 空腹時血糖・尿糖 甲状腺 TSH・FreeT3・FreeT4
ヘモグロビンA1c 痛風検査 尿酸
尿検査 蛋白・糖・潜血・PH・沈渣 便潜血 潜血反応(抗ヒト免疫ヘモグロビンラテックス法)

※胃部検査は、予約時にX線か内視鏡を選択して頂きます。

池田市検診

当院では、池田市からの委託をうけ下記の検診を予約制で実施いたしております。
どちらも年度内1回限りの受診となります。


特定健康診査

池田市在住の方は、特定健康診査と池田市追加検査が受けられます。

検診名 検査項目
特定健康診査
(住民健診)
身長・体重・腹囲・BMI・血圧・中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール
GOT・GPT・γ-GTP・血糖・HbA1c・尿糖・尿蛋白
池田市追加検査 貧血検査・血清アルブミン・クレアチニン・e-GFR・尿酸・心電図・
胸部X線(65歳未満対象外)

※自己負担金額はご加入の健康保険によって異なります。ご予約の際は、受診券をお手元にご用意ください。
※ご受診には、受診券が必要となります。受診券の発行元はご加入の健康保険によって異なりますので、各健康保険組合へお問い合わせください。


各種がん検診

胃がん検診・肺がん検診を受診される方は、池田市医師会でフィルムの読影を実施するため、結果が1ヶ月半かかります。

  胃がん 大腸がん 肺がん 骨粗鬆症 前立腺がん
項目 胃透視(※1) 便潜血 喀痰(※2)・
胸部X線
DXA法(X線) PSA
対象者 満35歳以上 満40歳以上 満40歳以上 満18歳〜満70歳 満50歳以上
(※1)オプションで、ピロリ菌検査を受けることができます。(料金はお問い合わせください。) (※2)喀痰細胞診は、満50歳以上で、1日平均喫煙本数×喫煙年数が600以上の方が対象です。
生活習慣病予防健診のご案内

生活習慣病予防健診

・全国健康保険協会(協会けんぽ)にご加入の35歳以上の被保険者の方


生活習慣病予防健診の検査項目
検査項目 検査内容
計測 身長
体重
BMI
腹囲
視力検査 裸眼・矯正視力(右/左)
聴力検査 1,000Hz・4,000Hz(右/左)
血圧測定 収縮期(最高)
拡張期(最低)
尿検査 尿糖
尿蛋白
尿潜血
脂質検査 総コレステロール
中性脂肪
HDL-コレステロール
LDL-コレステロール
肝機能検査 AST(GOT)
ALT(GPT)
γ-GTP
ALP
腎機能検査 クレアチニン
e-GFR
糖尿病検査 空腹時血糖
痛風検査 尿酸
貧血検査 ヘマトクリット値
血色素量
赤血球数
白血球数
血小板数
心電図検査
胸部X線検査
胃部X線検査※
便潜血検査 2日法
※胃部X線検査から内視鏡検査(胃カメラ)に変更される場合、別途追加料金を頂戴します。
法定健診のご案内

法定健診

法定健診は1年に1回、定期的に行わなければならないと、労働安全衛生法で義務づけられています。さらに50人以上労働者を使用する事業者は定期健康診断の結果を所轄労働基準監督署に報告しなければなりません。


料金 : ①〜⑥ 5,000円(税別)
①〜⑪10,000円(税別)

項目
①既往歴
②問診
③身長・体重測定・腹囲測定 ・視力・聴力
④胸部X線撮影(直接)
⑤血圧測定
⑥尿検査 (尿中の糖および蛋白の有無の検査)
⑦血液一般検査(赤血球・血色素量)
⑧肝機能検査(AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTP)
⑨血中脂質検査(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)
⑩空腹時血糖
⑪心電図検査
オプション検査について

受診される健康診断に追加して、さらに詳しく健康状態を調べてみませんか?
この機会にぜひ、お申し込みくださいますようご案内申し上げます。



オプション検査のお申し込みについて

健診日の7日前までに、お電話にてご予約ください。




肝炎検査 3,000円(税別)

血液検査(HBs抗原・HBs抗体・HCV抗体)

B型肝炎ウィルスの抗原・抗体、C型肝炎ウィルスの抗体を血液検査で調べます。
ウィルスが血液中に存在すると慢性肝炎の原因になることがあり、B型肝炎キャリアと呼ばれます。肝臓が悪いと言われたことのある方や、過去に輸血を受けた経験のある方にお勧めします。



ヘリコバクターピロリ菌検査 2,000円(税別)

血液検査(ヘリコバクターピロリ菌抗体)

ヘリコバクターピロリ(ピロリ菌)の感染の有無を血液検査で調べます。
ピロリ菌は胃・十二指腸潰瘍および一部の胃がんの原因になります。胃の調子が悪いと感じる方、慢性胃炎や胃・十二指腸潰瘍にかかったことのある方、血縁者に胃がんの多い方などにお勧めします。



腫瘍マーカーセット 5,000円(税別)

血液検査

腫瘍マーカー検査とは、種々のがんで上昇する腫瘍マーカーを血液検査で測定する、がんのスクリーニング検査です。



前立腺がん検査(PSA) 2,500円(税別)

血液検査(PSA)

前立腺がんの腫瘍マーカーPSA(前立腺抗原)を測定します。男性のみの検査となります。
早期の前立腺がんの検出に非常に有効な検査です。排尿時の自覚症状の有無にかかわらず、50歳以上の方にお勧めします。また50歳以下の方でも、尿が出にくい、夜間の排尿回数が多いなど、自覚症状がある方は検査をお勧めします。



ABC検診 6,000 円(税別)

血液検査

血液検査でピロリ菌の感染の有無と胃粘膜萎縮の度合いを示すペプシノゲンを測定する ことによって、胃がんになるリスクを調べる検査です。



甲状腺検査 4,000 円(税別)

血液検査

甲状腺から血液中に分泌される甲状腺ホルモン(F-T3、F-T4)と、それを調整する ために脳下垂体から分泌される甲状腺刺激ホルモン(TSH)を検査します。甲状腺機能 を調べることによって、バセドウ病・橋本病などの病気の有無がわかります。



アレルギー検査 4,000 円(税別)~

血液検査

血液検査で花粉症などアレルギーの原因となる物質の抗原を測定します。
調べる項目についてはご相談ください。



腹部超音波検査 5,000円(税別)

超音波検査

超音波(エコー)により、肝臓、胆嚢、腎臓、脾臓、すい臓など、腹部臓器を検査します。胆石、脂肪肝、腎臓結石、胆嚢ポリープほか、各臓器の良性・悪性腫瘍について調べます。



頸動脈超音波検査 5,000円(税別)

超音波検査

頸動脈は、脳につながる大事な血管です。超音波検査にて血管内の血流の状態や動脈硬化の 程度を推測し、脳血管疾患の予防などに役立ちます。



乳腺超音波検査 2,500円(税別)

超音波検査

超音波を用いて乳がん及び乳腺症、乳腺のう胞など、良性疾患を含めて判断をします。超音波検査なのでレントゲン被曝の心配もなく、痛みなどの苦痛の少ない検査です。

50歳以下の方、乳腺の発達のよい方にお勧めします。
※読影日が決まっているため、通常よりも結果郵送にお時間がかかります。



骨粗しょう症検査 4,500円(税別)

DXA法(X線)

骨粗しょう症は骨密度が低下した状態で、骨折や腰痛の原因になります。
高齢の方、運動不足の方、特に女性や、若くてもカルシウム不足と思われる方は、一度受けられる事をお勧めします。
X線にて骨密度を測定する検査です。



頭部MRI・MRA検査 15,000円(税別)

MRA、MRI検査

磁気共鳴断層撮影装置を用いて、脳実質や血管の状態を調べます。
くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤の早期発見や、脳の萎縮、脳梗塞などの痴呆の原因となる脳の疾患が検出できます。高血圧、糖尿病など、動脈硬化を促進する危険因子のある方、慢性的な頭痛のある方、以前に手足のしびれや麻痺、ろれつが回りにくいなどの自覚症状を感じたことのある方にお勧めします。

また、脳の病気には発症前に自覚症状がなく、突然の発症で死に至ったり、重度の後遺症を残すものもあるので、機会があれば一度、ご受診をお勧めします。



胸部CT検査 10,000円(税別)

CT検査

胸部の断層撮影をCTにて行います。
胸部レントゲンでは発見が難しい小さな肺がんの検出が可能です。その他の肺の疾患についても調べます。
せきや痰の多い方、喫煙者の方、以前に胸のレントゲンで影があるといわれた方などにお勧めします。



腹部CT検査 10,000円(税別)

CT検査

腹部の断層撮影をCTにて行います。
腹部の病気を発見するための検査のひとつで、腹部の輪切り写真を撮影します。



頭部CT検査 8,000円(税別)

CT検査

頭部の断層撮影をCTにて行います。
梗塞・出血・腫瘍等の頭の病気を、痛みを伴わず短時間で検査することができます。



胃部レントゲン検査/胃カメラ検査 10,000円(税別)

胃部レントゲン検査:X線撮影検査

食道から胃・十二指腸までの上部消化管をバリウムで造影し、透視すると同時に、X線撮影して臓器の形の変化や異常を診断する検査です。

胃カメラ検査:内視鏡検査

口から胃カメラをとおして検査を行います。食道・胃・十二指腸を直接カメラで観察するため、胃がん・食道がんの早期発見や胃潰瘍・十二指腸潰瘍の診断が可能な検査です。



子宮がん検査 6,000円(税別)※外部委託になります。

医師内診、細胞診

婦人科医の内診、および子宮頸がんの細胞診をおこないます。



マンモグラフィー検査 9,000円(税別)※外部委託になります。

乳腺X線撮影検査

レントゲン検査により、乳がん他の乳腺疾患を調べます。乳がんの早期発見に有用な検査です。
特に50歳以上の方にお勧めします。


予約〜結果

 

建物案内・院内ギャラリー
巽病院採用情報
シャトルバス