医療法人マックシール 巽今宮病院

お食事について
今月のお食事

平成29年1月  「おせち料理」
    明けましておめでとうございます。今年も元旦朝食のおせち料理から始まりました。
    1品ずつ真心を込めてお届けします。
    どうぞよろしくお願いします(^^)

【過去のお食事】  今までに掲載したお食事はこちらから御覧になれます。

元旦 朝
かに雑炊
祝い皿 (数の子・菜の花のおかか和え等)
紅白そうめんの清まし汁



元旦 昼
赤飯
祝い膳 [天ぷら・鰤の照り焼き・鶏肉の八幡巻き・
             煮しめ・紅白生酢・黒豆・栗きんとん]
雑煮~白みそ仕立て
二色ようかん

二日 朝
鮭雑炊
祝い皿 (伊達巻き・絵馬かまぼこ等)
かき玉汁


二日 昼
散らし寿司
祝い膳 [甘酢肉団子の中華あん・ふろふき大根]
茶碗蒸し
抹茶小豆ゼリー

「おいしく楽しい食事」
入院中の食事について

患者様の病状や歯の状態、好き嫌いの嗜好にも配慮しながら、「おいしく食べられる」食事「楽しんでいただける」食事を目指し、毎日真心を込めて作っています。安全であることはもちろんですが、おいしくそして見た目にも楽しい食事の提供に努めています。

行事食

季節の食材を利用し、正月や七夕などの行事に合わせた「行事食」を毎月提供しています。

調理法

真空調理やクックチル調理を取り入れ、素材の味を活かした料理の提供に努めています。
※クックチルとは、あらかじめ調理をしたものを急速に冷蔵・冷凍して5度以下で保存、食事提供前に再加熱するという調理システム

栄養管理

患者様の栄養状態を管理し、患者様一人一人に適した栄養管理を行っています。入院中は、担当医、病棟看護師、リハビリスタッフ等と管理栄養士が連携し、情報共有を行いながら食事摂取量の低下や体重の増減などに注意し、安定した栄養管理を継続して行っていきます。

巽今宮病院 栄養科の特徴

当院は、庭に様々な薬木薬草が植えられています。やまもも、栗、りんご、かりんなど四季折々の実を収穫し入院中の患者様にお料理として召し上がっていただきます。 特に秋には、たくさんの真っ赤なリンゴがなります。庭でリハビリをしながら見ていたリンゴが、ケーキに入ってメニューに登場したりもします。 庭の薬木薬草は、入院患者様や私達職員の心と体を癒してくれています。

ページの先頭へ
 
建物案内・院内ギャラリー
巽病院採用情報
シャトルバス