ホーム|理事長挨拶

理事長挨拶


McSYL Project -A Seamless System of Continuing Care-

私どもマックシールは、その法人名(McSYL:Medical corporation of Saving Your Life)が示す如く、人々の生命、生活、 人生を救い、守り、蓄えることを旨とし、これらを求め求むる人のために貢献することを使命としています。中でも病める人 への支援が第一の使命です。そして、病んだ心身の治療は、急性期に始まり、慢性期へ移り、健康への回復と保持そして安定 へと導き、さらには、在宅での療養へと一連の流れに乗って途切れることのないケアーが医療と介護の協働の下に実行 されなければならないと考えています。

巽病院(石橋・池田市)は急性期の施設です。365日、24時間受け入れ体制としているのはもちろん、内科、外科、整形外科 の主要各科は午前診はもとより、病院では珍しく夜診もおこなっています。また、心臓血管センター、内視鏡センター、血液浄化 センターではその専門性をさらに発揮できる態勢を取っています。もちろん急性心筋梗塞へのカテーテル治療は24時間 いつでも対応しています。

巽今宮病院(今宮・箕面市)は、一般病床を有する慢性期の病院です。 例えば巽病院から急性期治療で安定化が得られた方のさらなる治療の促進を時間をかけて支援する施設です。もちろん、 その間には、再度病状が不安定になることもあろうかと思います。そのために急性期対応の一般病床を有しているのです。 慢性期病院としては珍しい形態かと思っています。

巽病院介護老人保護施設(石橋・池田市)は病院施設で改善を得つつも、まだ在宅療養には不安が残る方々の介護施設です。 急性期病院の、巽病院に併設しています。

そして帰宅。でもまだ不安、不安定な方には、ホームケアセンターの訪問ヘルパーがサポートに伺います。必要な方には理学療法士 や、作業療法士が訪問し、リハビリテーションも在宅でおこないます。

もちろん病気を未然に止めることが一番大切なことです。その為に健康管理センターでは、特定検診そして特定保健指導を おこなっています。また、団体企業健診もおこなっています。

私共の願いは、一人ひとりへの安全と安心です。そのためには途切れない医療と介護のかかわり

-A Seamless System of Continuing Care-

が必然と考え、このProjectの達成に向かって歩いているのです。


採用情報
シャトルバス