ホームマックシールケアマップ|巽今宮病院・一般病床

マックシールケアマップ


巽今宮病院・一般病床のご案内

巽今宮病院における1階病棟について

巽今宮病院は医療法人マックシールにおいて慢性期医療を担う病院であり、1階の一般病棟では、患者様の状態を主治医が判断し、必要な諸検査や投薬・注射等で病状の安定を目的として入院していただく病棟です。


また当院の2階(回復期リハビリテーション病棟)や3階(療養病棟)に入院されている方が、医師の判断により必要な治療を受けるために1階病棟に移っていただくこともあります。
※ただし救急等の急性期治療が必要な場合は、ご家族と相談の上転院していただくこととなります。


当病棟は入院時に、今後どのような方向で進めていくかご本人・ご家族の意向を伺い、その実現に向けて主治医や看護師、医療ソーシャルワーカー等の職員が支援させていただきます。
※当病床では、国の基準に基づき医師の判断により必要な範囲でリハビリテーションを行っております。(全患者様が対象とは限りません)


入院対象となる方

  • 救急治療等の急性期治療を終了された慢性期において一時的に検査・治療等の必要が生じた方
  • 当院の2階・3階に入院されている方で、病状の安定のため諸検査や治療を必要とされる方


入院期間について

病状、入院目的によってお一人お一人異なります。
入院後に主治医より説明させていただきます。


一般病棟担当職員のご案内

医師 内科・外科担当の医師が主治医をさせていただきます。
看護職 医療行為の補助や日常の療養生活を看護・介護面で支援させていただきます。
医療福祉相談員
(医療ソーシャルワーカー)
保健・福祉・介護保険制度を活用し、社会復帰に向けての支援をいたします。
薬剤師、管理栄養士 必要に応じて相談に応じます。


患者様から見た一般病棟での流れ

採用情報
シャトルバス