ホームマックシールケアマップ|巽病院・急性期病棟

マックシールケアマップ


巽病院・急性期病床とは?

巽病院における急性期医療について 巽病院の急性期病床は、医療法人マックシールにおいて急性期医療を担う病棟で、救急医療や病気やけがなどで集中的に治療を必要とする患者様に医療を受けていただく病棟です。

主治医の判断により治療に必要な検査や投薬・注射、手術等を受けて、治療が完了したら早期にご自宅等へ退院していただくこととなります。


※主治医が、病気や病状によりリハビリテーションや療養が必要であると判断する場合には、同じ法人の巽今宮病院やその病院の回復期リハビリテーション病棟や療養病棟をもつ病院に転院していただくことがあります。


急性期病床での入院期間について

急性期病床では治療が完了し、主治医により病状が安定したと判断された時点で退院となります。もしご自宅等にすぐに帰れない事情がある方は、医療福祉相談課のソーシャルワーカーが転院先や施設等を紹介させていただきます。
※相談ご希望の方は、主治医・看護師にその旨をお伝えください。


急性期病床の担当職員


急性期病床入院から退院まで

疾患の治療と管理
主治医が治療に必要な諸検査・注射・手術等を行います。
日常生活の看護面での支援
看護師が主治医の指示に基づき、医療面での補助や看護、入院の日常生活に必要な支援をさせていただきます。
身体の機能回復
患者様の疾患や手術の術式、術後経過に合わせた関節運動や筋力増強運動、基本動作(寝返りや起き上がり)練習、歩行練習などをリハビリ担当者が行います。
在宅復帰支援
在宅復帰される患者様には、日常生活の動作等がお体に負担にならない方法を一緒に考えます。
転院先や施設の紹介
直接在宅に退院されず、リハビリや療養の病院、施設等への転院を希望される方には、医療ソーシャルワーカーが紹介させていただきます。
各種サービスの利用
退院後に介護保険サービス等を利用される患者様には、サービス利用の手続き居宅 介護保険事業所等の紹介等を行います。
その他
その他不安に思われることがありましたら、遠慮なくスタッフにご相談ください。

採用情報
シャトルバス