医療法人マックシール 巽病院

栄養科

栄養科は病院、老健と1名ずつ管理栄養士が在籍しています。給食業務は委託業者にお願いしています。巽病院の入院患者様、併設の介護老人保健施設の入所者様、デイケア利用者様並びに当院職員向けに昼食においてはおおよそ300名分を提供しています。
私たちは『安全・安心・美味しい食事』の提供に努めています。

季節のイベント食

おせち料理 お花見弁当 クリスマス 年越しそば

1月おせち料理
2月節分
3月ひな祭り
4月お花見弁当(老健)
5月開設記念(老健)、こどもの日
6月手作り冷菓(老健)
7月七夕
8月スタミナ弁当(老健)
9月敬老の日
10月行楽弁当(老健)
11月フェスティバル(老健)
12月クリスマス、年越しそば

その他の取り組みとして

おせち料理

食形態の変更

  • ●嚥下状態の低下
  • ●義歯の不具合
  • ●体調不良により一時的な食欲低下が見られる
  • ●食事に時間がかかり、誤嚥のリスクがみられる
  • ●認知症の進行

等の様々な状態に合わせた個別対応を行っております。

おせち料理

普通形態

お花見弁当

刻み

クリスマス

ミキサー

 
病院

●栄養管理

患者さま1人1人の栄養状態の評価・判定を行い、計画書(栄養管理計画書)を作成し、栄養状態や摂食・嚥下機能に応じた食事・栄養補給や栄養指導を行っています。

●食事

※患者さまの病態に合わせて、医師から指示を受け、提供しています。 また看護師・言語聴覚士等と相談し、咀嚼困難の方、嚥下困難の方などにも召し上がっていただけるよう、1人1人に合わせた形態で提供しています。

※食事量の少ない患者さまには、高栄養のジュース・ゼリーなどの補助食品をお出ししています。 温冷配膳車を用い、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、食事をお出ししています。

※お正月、節分、雛祭りなど季節の行事食も行っています。

※管理栄養士がお部屋を訪問し、お食事に対するご意見なども伺っています。

●栄養食事指導

糖尿病、高血圧など医師からの依頼に基づいて行っています。患者さまの生活習慣に合わせて、 継続して実行できるよう具体的な方法をお伝えするよう心がけています。 入院患者さまだけでなく、外来患者さまにも行っています。(予約制)

●栄養サポートチーム

平成20年8月より、栄養サポートチーム(NST)が発足し、医師・看護師・薬剤師・検査技師・言語聴覚士とともに患者様の栄養状態を把握し、1日ででも早く良くなっていただけるように、サポートをさせていただいています。院内での勉強会、補助食品の検討なども行っています。

老健

栄養ケア・マネジメントの実施にあたり、1人1人にあった入所者全員の栄養ケア計画書を作成しています。入所前の利用面談から立ち会い、喫食状況・現在の食事形態・自己摂取の可否・義歯の有無・アレルギー・体重変動等を確認し、入所前の状況を把握し、利用初日からご本人の状態にあった食事の提供に努めています。更に3カ月に1回ごとのカンファレンスを行い、他職種と話し合い、食事内容について検討しています。

利用者様にあった食事を提供できるよう、また食事を楽しんでいただけるよう、日々聞かれる声をもとに委託栄養士とともに献立作成を行っています。また、月々のイベント食にも力を入れています。

ページの先頭へ