医療法人マックシール 巽病院

巽病院概要

A3階病棟

安全・安心・快適な療養生活の提供に取り組んでいます。

 ICU機能を有する病室がある急性期病棟です。循環器・呼吸器・透析疾患の患者および、腹部外科・整形外科の術後患者が対象となり、多彩にわたる患者様を受け入れていることから、多くの技術や知識を要求され、治療展開も速く確実な看護ケアが必要です。スタッフは明るくチームワークが取れており、患者様に安全・安心・快適な療養生活が提供できるように、急性期看護の質の向上を目指し日々努力しています。


A4階病棟

A4階病棟

質の向上を目指し、信頼できる看護に努め、安心できる療養環境づくりに努めています。

 外科・整形外科手術患者および慢性疾患患者などのケアおよび家族へのケアと指導に努め、在宅復帰への援助に努めています。専門的な技術と知識で急性期対応から生活指導までトータル的な関わりが必要で、患者様の立場に立ち、医師やコメディカルとの連携をとり、「より良い状態での社会復帰」を目指しています。


外来

笑顔心を持って患者・家族と接し、安心して受診できる環境づくりに努めています。

 一般外来、救急外来、検査部門で構成されています。一般外来は患者様の状況を見分け、適切な配慮が要求されます。「病棟と外来」「外来と地域」といった継続看護を目指し、病院の窓口としてアットホームな雰囲気で「患者様と同じ目線に立ち親切・丁寧に」を心掛けています。救急では地域の患者様に貢献できるように24時間体制で、入院病棟や手術室との連携をとり患者様のニーズにお応え出来るように努めています。


手術室

手術室

明るく元気なスタッフと共に、患者様に安心して手術を受けていただけるように努めています。

 手術室は、平成22年5月に2室に増築され、常勤麻酔医1名と協働し、整形外科・外科・透析・血管外科など、年間650件以上の手術を行っています。患者様や家族のような視点を持って看護できるように、術前訪問や術後訪問を充実させ、患者様と信頼関係を築けるように努めています。高齢者・小児・緊急手術等の多種多様な手術にも、安全で専門性の高い手術室看護が提供できるように取り組んでいます。


看護師求人 看護部紹介 看護部教育計画

ページの先頭へ

 

建物案内・院内ギャラリー
巽病院採用情報
シャトルバス